資格取得の学校法人アルウィン学園 玉成保育専門学校

pageimg

よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

よくある質問

2年間で2つの資格を取得するのは大変ですか?
実習が2年間に5回あり、課題のレポートの提出や試験もあるので、忙しいのは事実です。でも、「こどもが大好き」で良い保育者になりたいと本気で思っていれば、楽しく学ぶことができます。
幼稚園や保育園の先生になるためには、ピアノが弾けた方が良いですか?
本校でのピアノの授業は、4つのレベルに分かれているので、自分の実力にあった楽譜で練習することができます。また、一対一の個人レッスンなので、保育者になっても困らないよう、ていねいに指導していきます。もし余裕があれば、入学前に少しでも鍵盤に触れておくとよいと思います。
現役生ではないのですが、大丈夫でしょうか?
本校には短期大学や大学を卒業し、一度は就職したけれど夢があきらめられず資格取得を目指している学生や主婦の方など、様々な学生が学んでいます。
就職活動も学生の個性やこれまでの社会経験などに合わせて指導し、就職まで導いていきますので安心してください。
同じ建物内にある幼稚園と保育園で、こども達と遊んだり関われるプログラムが授業内にありますか?
1年生は、入学してすぐの5月にグループに分かれて、幼稚園と保育園で保育体験をする「フレンドリーウィーク」があります。この経験でこれから保育について学んで行く心構えができます。また、「プラクティカルスタディ」という授業時間があり、希望の年齢の保育に参加できます。保育に参加後、記録を提出すると、幼稚園や保育園の担任の先生からアドバイスを受けることで、学びを深めることができます。
自分の希望通りに就職できますか?
本校の就職率は、100パーセントです。希望者全員が幼稚園・保育園・福祉施設や学童保育などに就職していきます。少しの不安もないように、担任教員との個人面談や相談を通して、自分に合った進路(大学進学)・就職園を決めていきます。